読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんざいさんさんのブログ

日々の雑感とかどうでもいい話とか思い付きで書きます

松屋

久々に松屋に行きました。
社会人になりたての頃は中々の美味しさとコスパと「一人でも気軽に入れる」という利点だらけだったのでよく行きました。

「一人でも気軽に入れる」というのは社会人の男にとっては実はとても重要で、会社組織の上司同僚部下という好きでもないし中には全力投球で頭にタマゴぶつけたくなるようなムカつく奴と一緒に仕事して関わらなくてはならない状況から離脱して一人の時間が持てるのが昼休みの休憩だからです。

そして、金の無いフレッシャーズの強い見方でした。既に僕の住む東京では牛めしがプレミアム牛めしに置き換わってしまい、他のメニューも右肩上がりで価格が上昇してしまったのでそこまでの割安感はもう失われている状態ですが、牛飯や豚飯が並盛でも200円台というのは素晴らしいと思っていました。

そして現在。金銭的にも少しは余裕が出てきた(?)とは言え当時の安かった松屋を想定しながら来るとどのメニューも「なんか高くね?」と思えてしまうのです。

630円払って定食食うならラーメン食った方がいいんじゃね?

Wとはいえ1000円越える定食とかどういうことだよ・・・でかいカップラーメンが5個ぐらい買えんじゃねーかよ・・・

みたいな感じになるのです。

松屋は牛丼専門店では無いのですが僕の中には「松屋は牛丼の店」という固定観念があり、牛丼屋は「安い」「早い」「美味い」の三拍子揃った学食のようなものという固定観念もあります。

価格に関してはアベノミクスに合わせるかのようにちょっとした高級路線を漂わせているわけですが、今日訪れたときに客層が何故かカップルだらけだったのが腑に落ちません。

おいおい松屋っていやぁ吉野家と並んで金の無い学生とか薄給リーマンとか家のローンと子供の養育費やらに追われてお小遣いめっちゃ減額されてる悲しいおっさんとかがいっぱい来るところじゃねーのかよ。
何でカップルでいちゃいちゃしてんだよ。
何で仲良くお互いの皿をつつきあってんだよ。ギルティだよギルティ。まじギルティ。おいおい顔近づけ過ぎだろ。ここは週末の映画館じゃねーんだぞ。店内明るいから彼女の顔の角質とかシミソバカス鼻毛がハイパーマクロで見えちゃうぞ。しかも二人揃ってW定食とか攻めてるねー。いやーお金持ちかな君たちは?お金持ってるならもっとシャレオツなフレンツィ~とかイタ飯屋行きなさいよ全くもう!


という感じになるのでイチャラブなカップルは松屋に来ないでください。僕の居場所がどんどんなくなります。険悪な関係ならいいぞ!どんどん来い!満面の笑みで盗み聞きしてあげる!

いつの間にかの2月の下旬

ハッピー社畜ライフを絶賛謳歌中の僕にはブログなど更新する暇がなかった。

というのは冗談で年始から最近にかけて世の中では色々とおもしろいことがゴチャゴチャあったけれど特に自分の興味を引くようなトピックスが無かったというのと、年始に購入したエレキギターの練習に夢中だった為にブログをおろそかにしていただけです。

エレキギターを購入したのは初めてだけれど、当時体育会系の部活に所属していてバンドなんかやってなかった高校時代に軽音楽部にいた先輩から譲ってもらったり、ネットで知り合った人から譲ってもらったり、不思議とやる気ないのにエレキギターには縁がある人生だった。

もらった当初はちょっと練習してみたけどすぐに挫折、何ヵ月か部屋のオブジェと化し、そのうち押し入れに眠るようになり、年末の大掃除で粗大ゴミ行きとなる悲しい運命を辿ることになりました。くれた人すみませんでした。僕はギターを愛していませんでした。

年始に購入したギターですが、なぜ購入したのかと言うと、たまたま見ていたテレビの年末番組にゴールデンボンバーが出演しており、「なかなか消えないな」という率直な思いと共に「エアギターならなんか楽しそうだぞ」と思ったのが動機です。
冗談みたいな理由ですがホントです。

が、実際に弾いてみると意外と楽しい。
コードで弾き語りする程度でロックギタリストみたいにディストーションかけてギャンギャンソロひけるなんて到底出来ない訳ですが、簡単な曲を最後まで弾くことにハマってしまった訳です。

簡単な曲というのは「コードが簡単」且つ「コード進行が簡単」な曲なのですが、偶然にもゴールデンボンバーの「女々しくて」は上記の二つの条件をみたしており、何度か練習したら普通に弾けてしまいました。

あれ?俺ってもしかしてギターの才能あるんじゃねえ??


出たw 簡単な曲を一曲普通に弾けちゃっただけで勘違いする奴www

調子に乗ってその後僕の好きなaikoYUIなんかを弾いてみたら全然ダメでした。うんちゃらかんちゃらマイナスファイブとかディミニッシュとか聞いたことないワケわからんコードたくさんあるしむーりー。

挫折して涙目。

しかし、一つ僕には自信を持って言えることがある。それは・・・


エアバンドのギターが弾ける」


つまりこれは「喜屋武豊(Gita-担当)を越えた」ということと同等であるはずだ!やったぜ!

簡単な曲作ってくれてありがとう鬼龍院翔(vo-karu担当)!ありがとうゴールデンボンバー



(ちなみに喜屋武さんは実はそこそこギター弾けます。キリショーは普通に作詞作曲して歌も歌っているので実は立派なミュージシャンだと思います)

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

・かわいい受付嬢がいた

35歳以上の結婚率は男3%女2%

どこかで掲題のような話を聞いたので気になって調べてみたらこのパーセンテージにはやや危険なミスリードがあって、「1年間で」結婚できる確率だそうですね。

ついうっかり「一生の内に結婚できる確率」と勘違いしてしまっていたので備忘録というか、皆様に少しでも希望をあげたいと思い記事を書きました。

ちなみに四十代『後半』の男が結婚できる確率は「1%」です。これも「1年間で」という条件付きなので希望が持てますね。

さらに四十代『前半』の女が結婚できる確率も「1%」です。これも「1年間で」という条件付きなので希望が持てますね。

どうですか未婚の皆様。案外世の中は捨てたものでは無いです。捨てる神あれば拾う神あるものです。またその逆も然り。3%側の人間になってやろうじゃありませんか。2%側の人間になってやろうじゃありませんか。1%側の人間になってやろうじゃありませんか。きっと東大に入るよりもさらに難関で道は険しいはずだけど、達成した先に桃源郷が待っていること間違いなしです。

レッツジョイ!!でしゅ。



By寺田心




凍った雪の上を革靴で歩くスリル

仕事忙しすぎて朝起きても心身ともに半分死んでる中カーテンを開ければそこは一面の銀世界。

実にロマンティックですね。ええ。バシャバシャと水飛沫を跳び跳ねさせながら往来する車、車、バス、トラック、車。
流石にこんな中チャリンコで仕事いく奴はいないだろうなとぼんやり窓の外を見てたらいるんですわ。凄いですね、一見すると普通のロードバイクの様ですがスタッドレスタイヤでもついてるんですかね。

しかしこんな日でも会社には行かなきゃいけない社畜っぷりも本日も発揮して参りました。

どうせ遅れるだろうとちょっと遅めに家出たり電車が全然来なくて半ばグれて駅ナカの立ち食いそばで朝からたんまり食ったりして優雅な社長出勤して会社に着いてみたらデスクに俺一人。

オォイ!

俺より会社に近い奴を何人も知ってるぞ!
ていうか徒歩でこれる奴もいるはずだぞ!
なんだね君達は、もしかして雪降ったらアレルギーで全身から水分が抜けまくって脱水症状を起こしちゃったりする属性か?塩かけられたナメクジかあんたらはっ。

悲しいかな、午前中は一人で黙々と仕事してました。ほんとだーれも来んげん。きかんやつらや。だら。←金沢弁

しかし氷の張った道路を革靴で闊歩するのは中々のスリルですね。いつコケてもおかしくない状況下で次第に歩調を速めていき限界までのスピードを競うチキンレース的なものがあったら出てみたいと思った今日この頃。

取り合えず今日来れるのにサボった奴等は一人残らず食ったトウモロコシが消化されずにそのまま排泄物として出てしまう呪いをかけておいたので震えて眠れ。

あと一応僕は東京出身です。


年賀状を今さら出す勇気が欲しい

結構仲良い人なのに年賀状を出し忘れるという大失態を犯して死にたくなりました。

こういった場合の文面って何が適切なんだろうか。

1.何事もなかったようにシレっと「明けましておめでとう」系
2.忘れてたことを無かったことにして誠心誠意に「遅れてごめん」系
3.忘れてたことを全面に出して「遅れてごめんうっかり忘れてた」系
4.忘れてたことを棚にあげて「忘れてて遅れたけど何か?」系
5.「忘れてたんだよ!」逆ギレ系
6.ハガキいっぱいに猿のシールを貼りまくってごまかす系

もはや書いていてアホ臭くて二重に死にたくなったのでいつもやってる2.にしておこう。

年末年始に限って忙しい

最近忙しい。
あれこれ忙しいのに次から次へとやらなきゃならん系タスクが積み重なりちょっとついうっかり18きっぷ使ってぼーっと鈍行電車の旅に出たくなる。

まだ一回分残ってるから何に使おうかな~なんて考えてると利用可能期間最終日10日までもう残り少ない。

温泉いきてーな。

温泉いこーかな。

さてはて。